妊娠中の鉄分摂取にベルタ葉酸サプリがいい理由


女性に貧血や立ちくらみが多いのは、鉄分が足りていないからです。
鉄分が不足するとヘモグロビンの量が減り、酸素を十分に運ぶことができなくなってしまうんですね。

 

そのため体がダルくなったり、立ち上がった時にフラフラしたりするのです。
女性が必要な鉄分の量は一日12mgですが、妊娠中ともなると必要量は20mg程に増えます。
つまりいつも以上に鉄分を意識して摂取しなければならないのです。

 

でも、妊娠中はツワリもあるし、体調不良で思うように食べられないこともありますよね。
そのような時には、無理して食べずにサプリを飲むようにしても良いと思います。

 

たとえばベルタ葉酸という有名なサプリがありますが、ベルタ葉酸には鉄分が16mgも含まれているのです。
16mgを食事から摂るというのは、簡単ではありません。
そしてベルタ葉酸は鉄分以外にも、妊娠中に積極的に摂りたい成分がたくさん含まれています。

 

妊娠中や妊活中、授乳中など、いつも以上に栄養バランスを意識して、しっかり摂取するようにしましょう。