妊娠中期の体重管理が大変


太った人にとって、妊娠中期は戦い!
つわりが終わって食欲が出てくるので、体重増加との戦いになってきます!

 

体重管理に厳しい産院なんかでは、妊娠中期からはかなりビシバシとしごかれます。
食生活の指導なんかも多くなってきますので、ゴロゴロしていたり、食事が脂っこいものばかりを食べている人は、お叱りを受けることも!

 

でも妊娠中期の時に体重増加を抑えられないと、妊娠後期になってからは、もっと体重増加があるので、激太りは必至!
いかに妊娠中期に体重増加を食い止められるかがすごく大事なんです!

 

この時期の赤ちゃんは、それほど体重が重いわけではなく、自分一人の脂肪になってしまうことがほとんどです。
赤ちゃんの重さと羊水の重さは、基本的に5、6キロと言われています。

 

そのため、産後に何もしなくても体重が自然と落ちるのは5、6キロ!
そのため、それ以上の体重増加をした場合は、全部自分の脂肪に変わる可能性があります!

 

運動嫌いや食事制限が出来ない人が、10キロも20キロも太ってしまうと、それだけ産後のダイエットが非常に大変になってしまいます。
妊娠中期はまだまだ体重増加を抑える時期ですから、食欲を抑えることも大事な仕事になってきますね。