葉酸サプリと流産の原因


流産の原因というのはどのようなものが考えられるのでしょうか。

 

流産というのは妊娠発覚から22週までに妊娠が終了することです。
この流産の原因というのは様々なことが考えられています。

 

早期の流産の原因として非常に多いのは受精卵の染色体異常です。
女性の妊娠初期においての生活が原因となって流産する、ということは少ないと考えられています。

 

そのため早期のうちに流産になってしまったとしても女性に原因があるというわけではないと言われているのです。
その一方で、食生活の乱れやストレスというのは流産のリスクを高くしてしまうことがあります。

 

例えば現代女性の食生活というのは栄養が不足しやすい状態にあります。
流産と食べ物とがどのような関係にあって、どのような食べ物、生活習慣に注意すべきなのかを理解しておかなければなりません。

 

やはり、過労やストレスというのは血管の収縮の原因となり、血液の流れを低下させてしまったり、ホルモンの分泌量に影響を及ぼします。

 

また、ストレスによってプロラクチンが上昇すると、卵巣機能自体が低下してしまい、黄体ホルモンの分泌量が減少して妊娠状態を維持することができなくなってしまうことがあるのです。

 

こういったリスクを軽減するためにも、葉酸サプリを摂取すると同時に、しっかりとストレスを緩和できるようにしなければなりません。